マーケティング
売上とは 客単価X接触頻度X顧客数です。これからは掛け算。売上を上げる最も簡単な方法は
単価を上げること。
1000円の単価を1200円にする。20%上げることで売り上げは20%あがります。
でもいきなり20%上げたら、当然お客様が来なくなりますよね。
そこで商品、サービスを変えていくことが大切になるわけです。
今までになかったサービスや、今までオプションを20%の中に組み込んだり、
あるレストランでは、パンのお代わりを有料から、食べ放題にすることで、コースの料金を20%UPすることに成功。
リピート率も上がったりします。
接触頻度、集客のための宣伝だけがマーケティングではありません。
顧客単価を上げるためのサービスの見直し、再来店のための接客方法、チラシ、DMの発送、
入りにくいお店の入り口に工夫をする。
このお店が繁盛しているのは、ウェブの力というよりも「売上が上がる仕組み」がしっかりできているから。
単価、リピータを呼ぶサービス。口コミ・・・・すべての仕組みがあって売上がupしているのです。

マーケティングとは、宣伝とかツールではないのです。
売上=客単価X接触頻度X顧客数のどれかを少しずつUPしていくことで、売上を上がる。
これからを考え、実践していくことが、マーケティングなんですね。