2003年にホームページを立上げ、今までインターネットを使って様々な集客を行ってきました。
同じころに起業し、インターネットでビジネスを始めた人も多くいましたが、すでに会社が残っている人は本当に少ない。
会社経営の難しさ
一時はマスコミに出たり、大金をつかんだ経営者も今や、どこかの会社の社員だったり、行方知らずの人も多くいます。
10年で生き残る会社は1割にも満たない・・・・。
特に私の周りのウェブ系の界隈では顕著といえます。
さて、未だにウェブで経営している、同じドメインで経営を続けている人は一つの共通点があります。
それは、継続
継続して、ブログを更新したり、メルマガを続けている、情報を発信し続けている人こそ生き残っているのです。

継続している人はホームランを狙わない。

私の会社では、元々2003年にドメインとは別にブログを開始し、その後、再度ブログを引越 現在のサイトには2013年からブログを書いています。その間、メールマガジンも週に1度は発信しています。
同時に始めた動画ポータルも動画コンテンツは7000以上配信 Youtubeに移行した後でもとりあえず継続しています。
日々更新することは、大変面倒ですが、1つ秘訣があるとすれば、淡々と、粛々と行うことです。いいね!が10万つくようなエントリーを狙うことなく、感動するような記事を狙うこともなく、お客様と同じ一般人として、少しは役立つんじゃないの?という軽い気持ちで続けていくことです。
そもそも、一般個人が人役に立たないといけない!と力んで記事を書こうとするから、途中で力が尽きてしまう。
もし、反論されたら? 誤字や文句を言う人がきたら・・・?などと考えてもしかたありません。
ブログの記事は「コラム」と同じで個人の考えでいいのです。
上から目線で人を見る必要もなく、高尚な立場である必要はないのです。
この情報発信を継続していくことが、敷いては、読者に認知され、いつの間にかファンができるようになるのです。

自分メディアを作る

大変参考になった一冊 「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記

月間200万PVのブロガー 「ちきりん」さんをご存知でしょうか?
とてもわかりやすく、それでいて素晴らしいのは、自分の考え、意見をブログから発信していること。
それが多くの人の共感を得ているのでしょう。
今や多くの人に読まれるブログを続けている「ちきりん」さんですが、彼女のブログもいきなり有名になったわけではありません。
2005年3月に開始し、2007年までは、月間で6000PV しかなかったのです。月間30万PVになるのは2009年ということですので、
それまで、そして2014年の今でも継続していることが成功の鍵といえるようです。
この本では、自分メディアを作る方法が論理的かつ、わかりやすく書かれており、これから自分メディアを作る上で大変参考になります。 おススメです。

ウェブ戦略も中長期的な視野で

今や、誰でもインターネットを活用し、情報発信、個人それぞれが自然に情報選択をしている時代です。
昔のように、ウェブを使えば、儲かるというような安直な発想では、成り立たない時代になりました。
これは YouTubeやfacebookも同じです。ツールを使いこなすだけで短期的に利益が上がることを期待するより、継続した
情報発信&お客様とのコミュニケーションが何よりも大切になります。
今後、ウェブをビジネスで活用したいという方は、半年、1年先を考えて、自分メディアを構築していきましょう。
自分メディアを育てて持つことが、今後の中小企業のウェブ活用では極めて重要になります。
そして、1年後には他の競合はもちろんのこと、お客様とのかかわりも大きく進歩していくことは間違いありません。

会社経営.comでは、今後、自分メディアをを構築し、継続していくための勉強会、講習会を開催する予定です。
どうぞご期待下さい。